タグ : アクリル棚

パイプベンダー


「パイプの曲がりが一定でなく、角が出ていてあんまりきれいじゃない」という指摘をいただきました。作った僕もそう思っていたので、どうにか出来ないかなぁ、と父に相談したら、パイプベンダーを作ってくれました。これできれいに曲げることが出来そうです。使っているアングルがずいぶん大きいですが、さすがに家には常備していません。近くの造船所で使う部材を作っている鉄工所でもらってくるらしいです。なんだか、いろいろなルートを持っているみたいです。

一方、今日の父は、別の鉄工所でステンレス加工品を作ってもらって来て、僕が使っている実験室の窓枠の修繕をしてくれています。木枠なので、老朽化により厳しいことになっているからです。いやむしろ、木枠で50年以上保っているんだから、褒めるべきかもしれません。でも次の台風に対応できるか微妙なので、ついに着工したわけです。

その横で僕は、やはり父がもらってきた、なんか化粧品屋さんで使っていたらしいアクリルの小分け棚に、蓋を付ける作業をやってます。アクリル工作は初めてですが、専用接着剤の瞬間接着ぶりに驚嘆しながら作っています。

両方とも出来たらまたリポートします。途中の様子を全然明かさないのは、面倒くさがりのブログ下手だからです。ごめんなさい。