気象通報からの…

バスコで風力12!

気象通報といえば、まず各地の天気から…。そして最初は石垣島の天気から始まります。石垣島って改めて見ると、もう台湾にほど近いですね。北緯24度付近、北海道で北緯44度ぐらいなので、狭い国土でも、同じ国内で緯度20度も違うとは、国内旅行で十分いろんな気候を楽しめる贅沢な国ですなあ。

 

というわけで、

peach!

peachに乗って、行ってきました石垣島。関空発で5000円もしないとは、一体どうなっているのかさっぱりわかりませんが、単なる移動手段と考えれば、まさに十分。初めてLCCに乗りましたが、関空ではターミナルが一般のターミナルとは別になっていました。僕は今まで、よくスカイマークを使っていたのですが、あれってLCCじゃないの?と思っていましたが、peachを利用して、なるほどあれはLCCではないなと思わされました。その顛末は後ほど。。

 

わざわざLCC専用ターミナルを作ったようですが、そんなに違いが、

関空LCCターミナル

あるようなないような。まだ新しいからきれいで、そんなに違和感はありません。銀座ライオンのお店もあるし、出発ロビーもアバンギャルドな感じで、安っぽすぎませんでした。天井などは鉄骨むき出しでワイルドですが、そういう建築もありますもんね。

機内は少しシートピッチが狭めで、シート自体もローコスト感がありました。後ろの席の人が前の席後ろのシートポケットにペットボトルなど入れると、ペットボトルで背中が押されるという薄さ。後ろの人は気付いていないようですが、僕はもう気になって気になって。ちなみに帰りの飛行機のシートはそうではなかったので、同じpeachでも機体によって違うようです。

 

大鳴門橋

左が淡路島、右は四国です。早朝の様子。早朝・深夜など変な時間のフライトが多いのもLCCっぽいです。機内サービスは普通です。無論、無料の飲み物は出てきませんが、有料メニューはANA系のものがあります。peachは本社が関空にあるそうで、機内アナウンスが関西弁でした。意図的にそうしているようで、関西人じゃない人が関西弁を丁寧にしゃべっていて、聞いたことの無いテイストが斬新でした。

 

懐かしいカラーリング

2時間半程で、新石垣空港に到着。エプロンには懐かしいカラーリングの飛行機も。続く。

 

 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing