2列シートの高速夜行バスに乗る

My Flora 東京・新宿発徳島・阿南行

そうそう、東京出張からは高速夜行バスで帰ってきました。思えば、就職して首都圏に行ってから、色々な方法で東京⇔徳島を移動してきたものです。航空機、夜行バス、自分の車・バイク、寝台特急、新幹線+高速バスなどなど。現在は早めに予約しておく航空機、あるいはホテルがセットになったツアー商品が最も安いですが、昔は好奇心もあっていろいろな方法を選んだものです。

この内、新幹線+高速バスは新幹線に乗っているうちは楽、でも時間もかかるし、値段も安くなく、たまに新幹線に乗りたいときとか、ついでに大阪に用があるときなどに利用します。自分の車とバイクは、今は両方とも持ってないし、あっても使わないと思います。体力的に厳しいものがあるので…。寝台特急は東京⇔高松の運転なので、遠回りかつ高額で、乗ってみたかったというだけです。

航空機移動の場合、JAL,ANAとそれ以外ではずいぶん違います。徳島はなぜかスカイマークが早くから就航していたので、利用していましたが、時間的にも内容もあまり変わらないのに、運賃が2/3以下なのは衝撃的でした。今はもう就航していないのが残念です。代わりではないですが、スカイマークは羽田⇔神戸に就航しているので結構利用します。早めに予約出来ないときは、神戸空港までのバス代を入れても、徳島から飛ぶより全然安いです。

そして高速バス。絶対寝れないと思って、使っていませんでしたが、まあ東京→徳島なら寝れなくてもいいかと思い、夜行通常の3列シート車を使用したところ、案の定、一睡も出来ませんでした。徳島から神戸や大阪に行く高速バスでは、知らない間に寝てしまい、あっという間に着いてしまうのに、夜行では寝られないとはこれいかに。

それ以来、夜行バスは使っていなかったのですが、何やら面白いバスがあるというので乗ってみることにしました。観光バスに関する規制が緩和されてからというもの、雨後の筍のように観光バス会社が乱立し、ツアーバスという形で夜行バスなんかも運行しています。筍がバスを運行するので、たまに凄い事故が起きて問題になり、その後適切な方向に規制がかかるという流れにあるようです。

そんな中、徳島県の海部観光という会社のバスが凄いです。大型バスなのになんと定員12名!横2列のシート配置という凄いバスを作ってしまいました。素人的にはこれで採算が取れる仕組みがわからないですが、もう何年も運行しているので、ちゃんと出来ているのでしょう。

My Flora 通路

これ、高速バスの車内ですよ…。ほぼ個室と言っていい配置です。

 

My Flora 座席

これは一体何用のシートなんだろう?と疑問がわく大型シート。枕とフットレスト付きで150度ぐらい倒れて、ほぼフルフラットになるビジネスクラスも真っ青のシートです。そして毛布とスリッパ付き、そうです、このバスは土足禁止なのです。そしてテレビも全席に完備。

 

My Flora 化粧室

また凄いのが化粧室。これもバスの中ですよ…。バスの化粧室は4列シートの片側2列分弱ぐらいが普通だと思うのですが、このバスは4列シートの両側2列分強はあります。通常の4倍以上はあると思います。きれいな手洗いに、着替えスペースもあります。この着替えスペースがありがたいです。スーツのままで寝るわけにもいかないので。

 

My Flora 8739号

というわけで、まさに高速夜行バスの理想といった装備を持っているこのバス。乗務員さんの訓練もよそのバス会社さんより、行き届いている感じがします。気分よく乗れるバスって案外少ないですが、このバスMy Floraは相当おすすめです。これはちょっと徳島県民で良かったと言わざるを得ないです。運賃は同社の3列シート車よりは高いですが、路線バス会社系の夜行バス運賃とあまり変わらない値段で、相当お得だと思います。

 

 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing